上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは たーちゃんです。

[ベスト本〕で皆さんと会うのも今日で最後ですね。なんか変な気持ちです。ずっとずっと毎日レビューを読む自分の日課になる思ってたんですが。。。今までレビューを書いていただいた皆さん本当にありがとうございます。短い間でしたがずっと忘れられない大切な時間でした。

では書き込みのあった本のリストです


ama******さん 小林カツ代『料理本は神』

rar*****さん フィリップ・ヴェヒター アーサー・ビナード
tap***さん  五木寛之『親鸞

yyu*****さん  高橋克彦『星封陣

ts4*****さん  ジュール・ヴェルヌ『15少年漂流記

ama******さん 内田 百けん 『ノラや

kim***** さん 川上弘美『センセイの鞄

asa****さん 三浦綾子『塩狩峠

5up******さん 東野圭吾『幻夜

him**さん 辻一成 『サヨナライツカ

akk****** さん 雫井 脩介『犯罪小説家』,『火の粉

min*****さん ダニエル キイス『アルジャーノンに花束を

lat*****さん  森博嗣の『すべてがFになる

ama******さん 荻山 和也 『ホームベーカリーで本格パンが焼けた!』

rou******* さん  有川浩 『阪急電車』

sho****** さん 宮部みゆき『火車

cho****さん 芦奈野 ひとし 『ヨコハマ買い出し紀行

----------------------------------------------詳しいレビューは本イベントで! 

ama******さんの書いてくれた『料理本は神』すごいタイトルですね。小林カツ代さんといえば料理の本を100冊以上出してますからね。ある意味神の領域なのでしょう。
私の場合、残り物なんかを利用することが多いのでなかなか本の通りには・・・ama****** さんの紹介してくれた『ホームベーカリーで本格パンが焼けた』併せて必須本リストに^^

皆さんが結構推してくれるのが絵本!!今回もrar*****さんが絵本作家さん(フィリップ・ヴェヒター)を紹介してくれました^^

五木寛之の『親鸞』歴史&宗教一番とっつき難そうですが読み始めると癖になってしまうんですよね。tap***さんありがとうございます。

久しぶりのSF小説だとおもったら東北地方の歴史を素材にしたSFもあるんですね。 高橋克彦の『星封陣』yyu*****さん私も是非読んでみたいです。がんばれ東北~

ts4*****さんが紹介してくれた『15少年漂流記』よく夏休みの課題図書とかになってましたよね^^冒険心は大人になってからも持っていたいです。

『ノラや』ama******さんは私のツボを押さえてると言うかホント猫に弱いんですよ・・・多分読んだら大泣きしちゃいますね。

kim*****さんの『センセイの鞄』恋愛ものって適度な距離感とじっくりのんびりの雰囲気がいいんですよね。えっ私の場合?ですか・・・

三浦綾子の『塩狩峠』も前に紹介されましたね。人気本は何度も登場しますから要チェックですね! asa****さんありがとうございます。

前に『容疑者Xの献身』以外にも東野圭吾のおすすめ本を紹介してほしいといったからですかね^^ 5up******さん是非読ませてもらいます!
また睡眠不足になっちゃいそうですが・・・

今回は恋愛ものが主流? 『サヨナライツカ』を him**さんに紹介していただきました。男性の視点からみた恋愛を参考にさせてもらいます。
私もがんばろ~ (*゚▽゚)ノ

akk******さんにおすすめ頂いた『犯罪小説家』『火の粉』どちらもまだ読んだことはないんですか面白そうですね。ラストシーンはどんな感じなのでしょうか

『アルジャーノンに花束を』 min***** さんがおっしゃるように本当に感動する一冊です。もう一度読んでみたい本です。

ミステリーのストックがどんどん増えていきます。『すべてがFになる』を紹介してくれた lat*****さんありがとうございます。

『僕たちの失敗』まだ読んだことがないので内容はわかりませんが「素晴らしい発想が必ずしもその人に利益をもたらさない」は rou*******さん同様共感できるものがあります。

ryo*****さんの『阪急電車』電車って不思議ですよね。その中で毎日繰り広げられる多くのドラマ。私も毎日その中の脇役を・・・

『火車』怖いですね。 私もsho******さんのように勉強もして社会を知り、また面白い本とたくさん出合いたいです。
有川浩さんの『図書館戦争シリーズ』もご紹介ありがとうございます。

cho****さんが紹介してくれた『ヨコハマ買い出し紀行』すごく興味をそそられます。もうすぐ漫画イベントも始まるのでそちらもお楽しみに^^


たくさんのレビューありがとうございます。

では皆さんお待ちかねの『今日のベスト本』を選ばせて頂きます。-----------

akk******
雫井 脩介さんの「犯罪小説家」や「火の粉」。どちらもじっくりと進んでいき最後にどっかんと展開するので読み応えがありました。ラストシーンは読んだ人それぞれに感じ方が違うのではないかと思います

『今日のベスト本』に選ばれた akk****** さんには本をプレゼントします。おめでとうございます。
現在Gmarketで販売している本のなかから好きな本を1冊選んでお教えください。
値段は1000円~2000円程度の本でお願いします。
タイトル/著者/商品番号を書いて下記アドレスまでお送りいただければご希望の本をお届けします。
dani.kim@giosis.net
送り先の住所とお名前/電話番号なども一緒に記載してくださいね~
登録したメールアドレスにもお知らせメールをお送りしますので、ご確認してください。


今日でベスト本発表は最後ですが、またコミックイベントが明日から始まるのでお楽しみに期待してください。これからもブログで皆さんと会いたい!と思います。これからもよろしくお願いします。マンガ好きの方は是非コミックワールドイベントにも遊びに来てください。ヾ(@~▽~@)ノ
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト6月7日『今日のベスト本』

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters

Trackback

川上弘美 (BooksB1) reffering on 2011/06/18

センセイの鞄 駅前の居酒屋で高校の恩師と十数年ぶりに再会したツキコさんは、以来、憎まれ口をたたき合いながらセンセイと肴をつつき、酒をたしなみ、キノコ狩や花見、あるいは島へと出かけた。歳の差を超え、せつない心をたがいにかかえつつ流れてゆく、センセイと私の?...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。